塾、家庭教師の正しい選び方今のお子さんのレベルにピッタリの勉強方法とは?

TOP > 教育ニュース > 新聞を通して、自分の意見を!

教育ニュース

新聞を通して、自分の意見を!

岐阜県土岐市の駄知中学校では、各教科で新聞を活用し、来年度以降のために基礎を固めようと考えているそうです。
まず、学習内容として、新聞から自分が意見を持てると思う記事を選び切り抜きます。ここでのポイントは、見出しやリードに注目して選ぶことだそうです。切り抜いた記事はノートに張り、重要だと思う個所に赤線を入れ、内容を理解します。分からない言葉は、辞書で調べたり、仲間に尋ねたりするそうです。

次に、記事をもとに何をどういう順に書くのかをノートに書きだし、それを使いながら下書きをします。最後に、下書きをしたものを、もっと良いものにするためにどうすればいいかを考え清書をします。完成した作文を読み合い、お互いの作文の良さを認め合います。

新聞の記事を通して、自分達で、記事を読み、それについて意見を述べるということは、とても大切だと思いました。また、分からない漢字を辞書で調べたり、仲間に聞いたりすることで、漢字の勉強にもなるし、協調性も養えるのではないかなと思いました。新聞には、たくさんの漢字がのっているので、活用の仕方によって、漢字の学習も出来るし、色々なことが学べるんだなと思いました。私ももっと、生徒達に新聞での学習を勧めていこうと思いました。


岐阜の家庭教師デスクスタイル電話によるお問い合わせは 0120-719-817 pm2:00-10:00(土日祝日OK)

※今なら特別に、無料体験を申し込んでいただいたご家庭に限り、『岐阜県高校受験情報小冊子』を無料で進呈させていただいています。興味のある方は0120-719-817(pm2:00~10:00)まで、お早めにご連絡いただけたらと思います。

ページトップ