塾、家庭教師の正しい選び方今のお子さんのレベルにピッタリの勉強方法とは?

TOP > 教育ニュース > 個人新聞で「読む・書く・話す・聞く」力を養う学習を取り入れる

教育ニュース

個人新聞で「読む・書く・話す・聞く」力を養う学習を取り入れる

岐阜県中津川市の神坂中学校では、新聞を生かした学習を取り入れているようです。
この学習が、三年目となる今年は、国語の「読む」「書く」「話す」「聞く」という力を養っています。

内容としては、まず生徒たちは「かぐや姫の秘密」「不死の薬は実在したか」などのテーマで新聞を作成します。次にその内容を六年生に説明します。授業後にはアンケートを取ります。アンケート結果といしては、六年生は「おもしろい」「中学生になって勉強するのが楽しみ」と回答。生徒も「工夫して話せて良かった」「文章を書く力が身についた」と答えたそうです。

幼稚園や小中高校の先生も参観し、良い評価をいただいたそうです。
また、コラムを読んで要旨や感想を書く学習にも毎年取り組み、読み取る力が付くようにと考えているそうです。

「読む・書く・話す・聞く」という力を養う機会は、中々設けることが出来ません。しかし、「読む・書く・話す・聞く」という力は、いくつになってもとても大切です。
新聞を活用することによって、気軽に、楽しく「読む・書く・話す・聞く」力を向上させることが出来るので、もっともっと活用していくべきだと思いました。


岐阜の家庭教師デスクスタイル電話によるお問い合わせは 0120-719-817 pm2:00-10:00(土日祝日OK)

※今なら特別に、無料体験を申し込んでいただいたご家庭に限り、『岐阜県高校受験情報小冊子』を無料で進呈させていただいています。興味のある方は0120-719-817(pm2:00~10:00)まで、お早めにご連絡いただけたらと思います。

ページトップ