塾、家庭教師の正しい選び方今のお子さんのレベルにピッタリの勉強方法とは?

TOP > 高校入試情報 > 公立高校 > 社会の入試問題 出題傾向と対策

公立高校

社会の入試問題 出題傾向と対策

歴史

歴史の問題は年表を軸に、並び替えや空欄埋め、記述問題などが出題されるケースが多いです。各時代に起こったことをまとめるのは当然ですが、全体的な流れを把握して並び替えの問題にも対応できるようにしておきましょう。学習対策としては細かい部分は教科書や補助教材を使って勉強し、流れを理解するためには簡単な歴史マンガのようなものを利用してもいいでしょう。

地理

日本だけでなく世界都市の気候、産業などそれぞれの特色を問う問題はよく出題されます。身近な問題でいえば、指定された県の所在地を白地図上で塗りつぶすような問題も出題されているので、都道府県の正確な位置もチェックしておきましょう。地理は歴史のように全体的な流れを問う問題はあまり出題されないので、単元ごとの要点をまとめることに力を入れて取り組んでおくといいでしょう。

公民

公民は教科書に載っている内容だけでなく、時事からも問題は出題されます。教科書の太字の部分などの基本事項を抑えたら、新聞やニュースもチェックして対応できるようにしておきましょう。時事用語を説明するだけでなく、それに対する意見を求められるケースもあるのでしっかりと自分の考えをまとめておく必要があります。


岐阜の家庭教師デスクスタイル電話によるお問い合わせは 0120-719-817 pm2:00-10:00(土日祝日OK)

※今なら特別に、無料体験を申し込んでいただいたご家庭に限り、『岐阜県高校受験情報小冊子』を無料で進呈させていただいています。興味のある方は0120-719-817(pm2:00~10:00)まで、お早めにご連絡いただけたらと思います。

ページトップ