塾、家庭教師の正しい選び方今のお子さんのレベルにピッタリの勉強方法とは?

TOP > 不登校サポート > 卒業後の進路 > 定時制高校(公立のみ)

卒業後の進路

定時制高校(公立のみ)

様々な理由により全日制高校に受験・合格しなかった子や、全日制高校を中退した子が多く通っています。
3年間で卒業できる場合もあれば、4年間で卒業する場合もあります。

現状
社会人・年配が多いというイメージがありますが、実際はそうでもありません。
もちろん昼間にアルバイトをしている子もたくさんいますが、ほとんどが若い子で、中学卒業後すぐに定時制に入学する子も少なくありません。

また、入試試験に関してですが、学力や不登校等を気にする必要はありません。
やる気があると判断されれば、たとえ成績が悪かったり、不登校が続いていても、合格することが可能になります。 実際、あくまでも平均ですが、定時制高校生の3分の1近くは元不登校の生徒になります。

ただ、定時制高校の問題は入学後にあります。

1、学力について

無事卒業できたとしても、全日制と比べ学力は低くなりがちです。
そのため、大学進学を考えるとなると、高校の授業だけでは厳しくなります。

2、中退率の高さ

義務教育ではないので、出席日数が足りないと卒業できません。
そのため、クラスの半分近くがやめてしまうなどのケースも過去あり、中退率が高くなりがちです。
「なんとなく定時制に行く」という感じでは、うまくいきません。
子ども自身がやる気になった時に入学するのがおすすめです。

該当高校:

   華陽フロンティア高校         東農フロンティア高校
   岐阜工業高校             岐阜商業高校
   大垣工業高校             大垣商業高校
   多冶見北高校             飛騨高山高校
   阿木高校                中津高校
   関商工高校               加茂高校


岐阜の家庭教師デスクスタイル電話によるお問い合わせは 0120-719-817 pm2:00-10:00(土日祝日OK)

※今なら特別に、無料体験を申し込んでいただいたご家庭に限り、『岐阜県高校受験情報小冊子』を無料で進呈させていただいています。興味のある方は0120-719-817(pm2:00~10:00)まで、お早めにご連絡いただけたらと思います。

ページトップ